宮崎県・人材育成やファシリテーションの事なら、ユー アンドミークリエイト。人財育成研修・コンサルティングによる企業指導をご紹介。あなたの 企業に合った指導を行います。

人材教育不足による問題

  • HOME »
  • 人材教育不足による問題

企業を支えるのは社員であり、人材が企業を育てていきます。そのため人材教育は非常に重要です。人材教育が不十分であった場合、どのような問題が起こるのでしょうか。

情報漏洩

コンピュータを使って多くのデータを管理するようになった結果、よく問題が起こるのは情報漏洩です。企業の機密情報だけでなく社員の個人情報、顧客の個人情報など、重要なデータが漏洩してしまうと大きな問題となります。損害賠償など経済的に苦しくなるだけでなく、企業・顧客からの信頼も失ってしまいます。最悪の場合、企業の存続も危ぶまれる状況に追い込まれる可能性もあるのです。

多くの企業は外部からのサーバにアクセスできないよう、対策をとっています。それでも情報漏洩の問題が発生するのは、内部に問題があるからです。会社の中にいる人間が、自分たちの取り扱っているデータがどれほど重要なものであるかを理解しておらず、安易にコピーや持ち出しをしてしまうことがあります。研修で情報漏洩についての教育が不十分な場合、このような問題が起こる可能性が高くなります。

会社全体の雰囲気を乱す

会社は社員がいてはじめて機能します。そのため、社員ひとりひとりの雰囲気が会社を作り上げることになります。働きやすさは、会社内の雰囲気によって左右されます。会社の雰囲気が悪ければ社員のモチベーションも維持できず、業績アップも難しくなります。新人社員は遅刻や無断欠席など、基本的なことから教育をする必要があります。

チームの信頼を得られない

1つのプロジェクトを進めるために、プロジェクトチームをつくることがあります。プロジェクトを引っ張るはずのチームリーダーにファシリテーション能力がなければ、効率的にプロジェクトを進めることはできません。リーダーの素質が合ったとしてもそれを育て、活かすことができなければチームリーダーとして成り立ちません。また、チームリーダーとしての意識を持っていない場合、チームではなく個人の利益を優先する場合もあります。チームリーダーとはどのようなものなのか、教育を徹底する必要があります。

このように、社員の教育が不十分で合った場合、様々な問題が発生します。宮崎県にあるユーアンドミークリエイトでは人材育成セミナーやコンサルティング、教材CD・DVDの販売も行っております。九州で人材育成についてお悩みなら、是非ユーアンドミークリエイトにご相談下さい。

PAGETOP
Copyright © ユーアンドミークリエイト株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.