職場の教養

賞味期限と消費期限
この二つはややこしいところがある

多くの食品に書かれているのは
おそらく「賞味期限」ではないだろうか
ここを多少過ぎたからといって食べられないわけではない

が、それを過信してしまい
本当に食べられなくなってしまうまで放置してしまう
なんてこともありえる

そもそも買うときにきちんと計画的に
本当に食べようと思ったものを買う
ここを意識しなければ
フードロスはなくなることはない

食べ物を大切にするというのは
大事にとっておくということではない
食べるときにきちんと食べること
これが大切だ

自分で食べられないのであれば
食べてもらえる人に差し上げる
こういうことも意識をして欲しい

これも正しく知るということにつながるのではないだろうか

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!

小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除

コーチ物語 ~明日は晴れ~
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!