安田課長とやる気仙人が繰り広げる、コミュニケーションのコツ、ポイントをコント仕立てでお届けする動画です。
今回のテーマは「良い人間関係を築くために必要なこと」です

登場人物紹介
安田課長(以下「安」)
営業の課長でいつも部下や家族とのコミュニケーションで困っている
やる気仙人(以下「や」)
安田課長が困っているとアドバイスをくれるお助けマン

安「おいおい、またかよ。ったく今月何回目なんだよ。お前はほんとにたるんでるから、気合を入れろ、気合いを!」
や「なんじゃなんじゃ、安田のやつ朝から部下に檄を飛ばしておるようじゃが。どうやらまた部下が遅刻をしてきたらしいのぉ」
安「あー、どうしてオレッちの周りにはこんな人間しか集まらねぇかなぁ。もっといい人財が寄ってこねぇかなぁ」
や「安田、安田よ」
安「おぉ、仙人か。どうせ今のも見てたんだろう。ったく、どうしてうちの連中って、こううまく動かねぇのかなぁ」
や「安田よ、お前さん部下に軽く見られておらんか?」
安「えっ、部下に?まぁそう言われりゃ、オレッちはあまり上司っぽく振る舞ってねぇところもあるからなぁ。それとこれと、どう繋がるんでぇ」
や「おまえさん、種蒔きの法則を知っておるか?」
安「種蒔きの法則?なんだよ、それ」
や「これは原因と結果の法則、因果の法則とも言われておる。簡単なことじゃ。良い種を蒔けば良い実を収穫できる。悪い種を蒔けば悪い実を収穫する。それだけのことじゃ」
安「それだけって…じゃぁ何か、今のオレッちは悪い実を収穫している。ってことは悪い種を蒔いたってことか?」
や「その通りじゃ。お前さんが軽く見られておるのは、部下に対して軽く振る舞っておるから。蒔いた種のとおりに収穫したまでのことじゃ」
安「そう言うなよ。この軽さはオレッちのウリでもあるんだからよ。じゃぁ、これからは軽くしちゃいけねぇってことになるのか?」
や「そうではない。もっと自分の中にある厳格な部分。これも種として蒔く必要があるということじゃ。」
安「うぅん、たまにはさっきみたいにきつく叱ったりもしてるから、厳格な種も蒔いているつもりなんだけどなぁ」
や「そのメリハリをきちんとつけんといかんな。まぁいずれにせよ、これからは良い種を蒔くこと。ここを意識せんといかんな」
安「でもよ、具体的にはどうやって良い種を蒔けばいいんだよ?」
や「そうじゃな。お前さん、部下の相談に乗ることは多いかな?」
安「まぁ、少しくらいだったらな」
や「そのとき、的確なアドバイスを送ったりしておるかな?」
安「うぅん、的確と言われると自信ねぇけど…」
や「まずはしっかりと的確なアドバイスを行うこと。すると部下はお前さんを信頼してくれ、さらに厳格さも感じてくれるぞ」
安「おぉ、そうなるとなんだかオレッちの格が上がりそうだなぁ」
や「うむ、まぁ的確なアドバイスにはコツがあるが。またそれは今度にしよう。で、早速お前さん、また部下を飲みに誘おうとしておるのじゃろう?」
安「うっ、オレッちのことよくわかってるじゃねぇかよ。じゃぁ今夜早速さっき叱った部下を誘ってみるか」
や「お前さんの場合、それがあるから軽く見られる種を蒔いておるというのがわかっておらんのかのぉ。こりゃ当分、今のままじゃな」