職場の教養

人を羨ましいと思う気持ち
これは人として生活をしていると
必ず生じる感情だと思う

テレビでお金持ちが出ていれば
そういう生活を羨ましく思う
人が仕事で成功しているのに自分が思うようにいかないときは
その相手を羨ましく思う

私もあまり良くない思考の癖として
活躍した人の経歴を見て
自分の経歴と比較をしてしまうことがある

この人はこの年令でこんなことを初めて
それからこの年月でここまでやったんだ
なのに自分は・・・とつい思ってしまう

けれど人は人、自分は自分
自分のやり方、歩み方で前に進めばいい
その進み具合は人と比べても意味はない

大事なのは歩みを止めないこと
人と比較をして、自分はダメだと悲観してしまい
歩みを止めてしまっては意味がない

活躍した人を褒め称え
さらに活躍するように願えるような
器の大きな自分になっていきたいものだ

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!

小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除

コーチ物語 〜明日は晴れ〜
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!