職場の教養

スポーツをする上で、地元や周りの人の応援は
本当に力になるものだ

次男が高校時代、ソフトテニスをやっていた
所属していたのは県内でも強豪校で
今まで何度もインターハイ出場をしてきた学校である

そのときに私達は選手の応援側の人間として
いろいろなことを精一杯やってきたものだ

強豪校というのは、親や周りの力が
本当に強くて団結しているところがある
逆を言えば、そういうところがあるからこそ
強豪校とも言える

選手たちは自分の力だけで戦っているのではない
周りの力があるからこそ戦える

さて、自分はどうだろうか?
一人で仕事をしているけれど
周りの応援やサポートが無いわけではない

こうやって職場の教養ブログを読んでくれる人
動画を見てくれる人
そこにコメントを寄せてくれる人達がいるから
毎日頑張って続けられる

そして今度は自分が応援する側に回って
みなさんをサポートしていきたい

お互いに応援を交わしながら
今日も明日も頑張っていきましょう!

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!

小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除

コーチ物語 〜明日は晴れ〜
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!