職場の教養

カタツムリのごとく、地に足をつけて
着実に堅実に物事を進めていく
これはあらゆることに言えることだ

私達はつい、高望みをしてしまい
早く目標を達成したいと思ってしまう
その結果、焦って失敗を何度も繰り返す

私はどちらかというとそのタイプだ
何度も失敗をするのは悪いことではない
が、見込みや思い込みだけで行動をしてしまい
結果的に無駄に終わることも多い

逆に妻は堅実に物事を進めていく
一つのことに対してしっかりと勉強をして
自分の中でGOサインが出るまでじっくり待つ

GOサインが出るまでが長いのだが
一度そこまでいくと、歩みは明らかに早くなる
結果としてその方が確実な成果を得られる、というわけだ

どちらが良いということではないだろうが
そういう歩み方もあるということをお互いに認め合うこと
これが大切ではないだろうか

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!

小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除

コーチ物語 〜明日は晴れ〜
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!