職場の教養

自分は自分ひとりで生きているのではない
周りの人の支えがあって今がある

だからこそ、今度は
自分が周りの人の支えになる
そのために、人のためになることをしていく

ということを、多くの人が理解し
それを自分の理念として掲げている

なのにどうだろう
いざ、というときに本当に
お世話になった人や周りの人のために
きちんと動けているだろうか?

人の話を聴かずに自分の主張ばかりする
自分勝手な解釈でものごとを推し進めてしまう
自分だけが助かることを先に考えてしまう

特にこのコロナ禍では、その考えが顕著に出ている
顕著なのがワクチン問題である

ここで議論するつもりはないが
一部の人が自分の主張が正しいとばかり行政を非難し
相手に迷惑をかけているという事実がある

言葉だけで理念を掲げても
行動が伴わなければ意味はない

まずは相手に迷惑をかけない行動をする
これをぜひ意識して毎日を過ごして欲しいものだ

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!

小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除

コーチ物語 〜明日は晴れ〜
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!