職場の教養

夏は暑い
そして冬は寒い
これは当たり前のことである

この当たり前の自然の摂理を受け止め
生活をしていくことこそ
人間らしい生活ではないだろうか

ここ数年、夏は異常な暑さを迎えている
そのため熱中症対策として
夏の暑い日は空調を効かせるのが当たり前になっている

それはそれとして必要なことなのだろうが
過度に効かせた空調は当たり前を拒否していることになる

暑い日に汗をかく
これはこれで必要なことだと私は思う

私の場合、よほど暑い日でない限り
部屋の窓を開けて自然の風を取り入れるようにしている
そのため、部屋のエアコンを使うのは年に数回しかない

暑さには強い体質ではあるが
逆に寒いのは苦手である
これもまた、きちんと寒さを受け止めていかねば

人間は大自然には逆らえない
上手につきあって今の状況を楽しむ
そのくらいの気概を持って生活をしてみるのも
人生を楽しむことになるのではないだろうか

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

「幸せな男女関係をつくる!」動画もぜひご覧ください
日本婚活コーチング協会チャンネル

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!

小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除

コーチ物語 〜明日は晴れ〜
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!