安田課長とやる気仙人が繰り広げる、コミュニケーションのコツ、ポイントをコント仕立てでお届けする動画です。
今回のテーマは「人を育てるためにまずやるべきこと」です

#安田課長とやる気仙人
#コミュニケーション

登場人物紹介

安田課長(以下「安」)
営業の課長でいつも部下や家族とのコミュニケーションで困っている

やる気仙人(以下「や」)
安田課長が困っているとアドバイスをくれるお助けマン

安「だからぁ、どうしてこれができねぇかなぁ。いつまで経っても新人気分でいやがって、ホントに困ったヤツだ…」

や「安田のやつ、今日は部下に何やら教育をしておるようじゃが。なかなかうまくいっておらんようじゃな」

安「うぅん、他のやつにできてどうしてあいつにできねぇんだ。そんなにレベルの高いことじゃねぇと思うんだがよぉ」

や「ほほう、どうやら安田のやつは、人育てで大事なことを抜きに行っておったようじゃな。ここは一つ、アドバイスをするか。おい、安田、安田よ」

安「仙人か。ちょうどいい所に来た。聞きてぇことがあるんだけどよ」

や「人を育てるときのコツ、じゃろう。見ておったわい」

安「だったら話は早えぇ。どうして他のやつはうまくいって、あいつはダメなんだ?」

や「安田よ。人育てのコツの前に一つ質問じゃ。お前さん、見知らぬ土地にドライブに行こうとしたら、まず地図のどこを見るかな?」

安「そりゃ、行き先に決まってるじゃねぇか。目的地がわからねぇと進みようがねぇからなぁ」

や「うむ、では次にどこを見るかな」

安「どこって…えっと…あ、今いるところ、そこだよな。現在地がわからねぇと、どの道を通ればいいかわからねぇからな」

や「うむ、そのとおりじゃ。では聞くが、部下を育てるための目的地、どこまで育てるか。それはわかっておるかな?」

安「あぁ、もちろん。こいつをこう育てたいってのはきちんと作ってるよ」

や「では現在位置。それはどうなのじゃ?」

安「現在位置って…えっ、それって人育てでどうやりゃ出てくるんだ?そんなことやってねぇよ」

や「じゃろう。じゃからうまくいかんのじゃ」

安「確かに、ドライブに例えたらそのとおりだけどよ。でも、人育てて現在位置をどうやって測ればいいんだ?なんかいい方法ってのがあるのかよ?」

や「これについてはさまざまな方法がある。例えば性格分析や能力テストを行う、といったこと。あとは仕事に対しての自己評価と上司の評価を照らし合わせる、といったものじゃ」

安「そういやうちの会社は半年に一回、自己評価表なんてのを出すな。あんなのでいいのかよ?」

や「うむ、そういう指標が見えるものを活用して、今の自分のレベルを知っておくこと。これが必要なのじゃ」

安「それからどうするんだ?」

や「それをもとに、どの能力を伸ばしていくのか、補っていくのかを考えるのじゃ。それがドライブの道筋となる」

安「なるほど、同じ結果を求めるのでも人によって通り道が違うってことだな。だからあいつにはこの方法がうまくいかなかったのか」

や「そうじゃ。人によってどの道を通らせるか。それを知るためにも現在位置をわからせることは必要じゃぞ」

安「ってことは仙人もおれっちの位置を把握してるのか?」

や「お前さんはまだまだ、スタートから少ししか前進しておらんがのぉ…」