職場の教養

ミスは誰にでも起こる
大事なのは同じミスを繰り返さないこと
そのミスが自分に何を教えてくれたのか
これを感じ取ることが大切だ

私もさまざまな文書を作成することが多い
ニュースレター、メルマガ、研修テキスト、プレゼン資料、などなど

この中でニュースレターとメルマガについては
うちの妻に添削をお願いしている
やはり誤字、脱字、言い回しの不自然なところは
どうしても発生してしまう

問題はテキストやプレゼン資料など
こちらは自分で見直すしかない

が、ちょっとしたミスはどうしても発生してしまう
しかも恥ずかしいくらい単純なミスである
これをそのまま受講生に渡したり
人前でプレゼンをしている時にミスに気づく

まぁ多少のミスは愛嬌で済まされることも多いが
やはりプロとしてはやってはいけないことである
最後の最後、しっかりと確認をすること
これを意識せねば

そういえば妻からよく
「あなたは詰めが甘い」
と言われる

誤字や脱字だけでなく、最後の最後でミスもある
最後まで気を抜かずに、念入りな確認を
これは私の永遠の課題だな

Youtubeちゃんねる「ひろさん」、登録よろしくね♪

「幸せな男女関係をつくる!」動画もぜひご覧ください
日本婚活コーチング協会チャンネル

Amazonで小説
「コーチ物語」シリーズ
を続々発行中!

小説メルマガ「コーチ物語」ぜひお読みください

メルマガ購読・解除

コーチ物語 〜明日は晴れ〜
購読 解除   読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!